BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. いつも心に優しさを

いつも心に優しさを

優しさとは何か?

それは、私たちが生来持っている深遠な性質のことだそうです。

今の世の中、優しさとは違うものがたくさんあるようなので、

今日は優しいということをもっと深く考えてみましょう。

すべての存在は、他者に対する温かさと優しさの能力を持っています。

そして、この心の質こそが私たちに最も純粋で深遠な幸福を与えることができるのです。

仏教の教えからいくと、この優しい心が天に徳を積む道具になるそうです。

 

すべての有益な行動の基礎として、

温かい心を持つことが、私たちに最も純粋で深遠な幸福を与えることができます。

私は、優しさとは、心を柔らかく温かくする能力なのではないかと考えています。

どのような状況下で、あなたの心は柔らかく温かくなりますか?

自分の人生の中で「優しさ」とは何なのかを探り始めてみてください。

あなた自身の生活の中で、心が柔らかく温かくなる瞬間を意識することでそれがわかります。

 

私の経験では、柔らかい開放感、つながり、無邪気さを得られた時、そこには

優しさがあると感じます。

いつも、それらの感覚が得られる選択をしていくと、

そこには自分への優しさと他人への優しさに満ち溢れていることに気づきます。

 

優しさと混乱が出会うと、明晰さが生まれます。優しさと怒りが出会うと、許す能力が生まれます。

基本的に、何かに優しさをプラスするとそれは癒しに繋がります。

優しさを見つけることができないと感じた時は、一旦立ち止まって、自分の心につなげてみましょう。

周りの自然を観察しながら、呼吸に意識を集中させることで、

一旦立ち止まって、「今ある私」立ち返ることが出来ます。

 

そうやって、自分の心に接続することが出来たら、「生来持っている深遠な性質」

心を柔らかく温かくする能力=優しさ、をすぐに取り戻せます。

 

自然はいつも優しさに溢れているので、

彼らの存在に意識を向けることで、私たちにもその優しさがすぐ伝播してくるのです。

自然に助けてもらいながら、いつも心に優しさを湛えて行きましょう。

 

もし、より深く自然とつながる方法が知りたければ、ぜひこちらから情報を得てみてください。