BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. ヘゴの木で生活のストレスを解消する

ヘゴの木で生活のストレスを解消する

ヘゴの木は、陸生のシダ植物です。通常は背の高い単一の茎を持っていますが、まれに、幹は枝分かれしているか、または匍匐性であることがあります。多くの種は幹の基部に繊維質の根の塊を形成しています。470種以上あり、熱帯、熱帯雨林から温帯林まで生息しています。
シダ植物は約3億年前に地球の陸上で初めに栄えた植物です。


私が初めてシダに興味を持ったのは、小学生の頃、山登り好きな両親に連れられて旅行に行った時でした。しっとりした水気のきれいな山だったのですが、清廉な湧水と濡れてキラキラ光る石、苔類と共に生息するシダ類の原始的な姿に大変美しいイメージを持ちました。それ以来、私はシダ類を見ると両親といった楽しい旅行、太古の昔の地球の自然の世界にタイムスリップするようになり、シダ類の魅了されてきました。

私の個人的なお気に入りで自室で育てているヘゴの木は単一の幹を持ち、そこから5本の枝が生えています。幹と枝の下部は黄金色の細かい毛で覆われていて、乾燥を嫌う植物だということがわかります。朝、水やりをするときに霧吹きでこの部分もしっかり濡らしてやると朝日で黄金色に輝きます。

4月〜8月の生育期には、次から次へと発芽します。幹の中心が盛り上がってきたと思ったらあっという間に細い枝が登場し、クルクル巻いたゼンマイのような葉のもと(黄金色の毛に包まれている)が生まれ、気がつくと小さな葉っぱに変身します。 まだ地球が安定していない遥か昔のこの地上に、どの植物よりも先駆けて栄えた生命力を実感することができます。このヘゴから発せられる生命の輝きと力が部屋中に充満し、その空間にいるだけで自分も生き返るような感覚を得ることができます。仕事から帰ってきて、この部屋で本を読んだりリラックスする時間持ち、眠りに入ると朝目覚めた時には自動的にエナジーチャージされています。

この時期のヘゴは水を大量に欲しがるので朝晩たっぷりと水やりをし、葉や枝、幹にも霧吹きをします。


最近行われた医学的な実験においても、植物には血圧を下げる効果やストレスホ
ルモンの分泌を抑制する効果が認められるなど、植物が人に与える良い影響が次第に明らかになりつつあります。ストレス関連で燃え尽きた人々を対象とした研究では、ストレスとうつ病を含む多くの関連する値を改善しました。観葉植物を育てることには副作用がないため、副作用があり、特定の栄養素を枯渇させる抗うつ剤の代わりに使用することを提案している人もいます。


植物の人を癒す力についてもっと知りたい方は、ぜひBOTANICAL HOLISTIC WORKSのHPにお越しください。