BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 些細なことからも癒しは得られる

些細なことからも癒しは得られる

今、癒されたい気分ですか?
些細なことから自分を癒すコツをお伝えします。

何か特別なことをしなくても癒されるのですか?
はい。もちろん。

まず、一番初めに頭に留めておいていただきたいことは、
「誰か(何か)に癒されよう。」から「自分で自分を癒してあげよう。」という
考え方に変えてくださいね。

それではどうやって?

何かに無心になって取り組むことは、自分自身を癒すことにとても役立ちます。
脳は、勘違いする性質があるので、その勘違い機能を利用して癒しを得ましょう。

癒されたい気持ちがあるということは、何かに疲れているのですよね?
頭の中が、好ましくないことで占められている状態です。

脳は、一度に一つのことにしか集中できません。
つまり、お金の心配をしている時の脳内はお金一色です。ぐるぐると不快な思考が
渦を巻き、心にもストレスがかかってきます。

だから何か別のことにガラッと置換してあげるのです。

先日、知人から大量の枝豆が送られてきました。
なんでも、市場には出回らない美味しい枝豆で、その農家さんと特別に契約している料亭や
飲食店の数店でしか味わえないものらしいです。

そこから、味は変わらないけれど、見た目が揃っていないため契約先には納品できない
いわばアウトレット枝豆がたくさん届いたのです。

枝豆の処理しといて!と家人から頼まれた私は、正直「えー」っと思いました。
なぜならば、その夜に仕上げなければならない書類がたくさんあって、そのことで頭がいっぱいだったからです。

農家さんから言われた処理の仕方がありました。
1.豆の中の水分を逃すため、両端をほんの少しカットする。
2.500mlに対して、大さじ3倍の塩で、5〜6分蒸す
3.流水で素早く冷やして水気を切り、保存袋に入れて冷凍

ああ、ただ洗って塩水で茹でるだけじゃダメなのか。。。

しかし、とっても美味しいと評判の枝豆。
届きたてのフレッシュな状態ですぐやったほうがいいに決まっています。

私たちが喜ぶと思って送ってくれた農家の人の顔(会ったことないけど!)
何かを訴えかけるような枝豆たち。。。(しかも規格外で料亭に行けなかった!)

やるかやるかやらないとどうしよもない。
腹を決めて枝豆作業に入ります。

やると決めたら本気だよ。

形があまりに不揃いで、中には破れているものもあるので
3種類に仕分けすることにしました。
一粒もの、3つ入っているもの、破れているもの。

まず、大きな寸胴で(ボールに入りきらない)
きれいに洗います。破れているものが壊れないように優しく優しく。

それを大きなザルにあげて
新聞紙を敷いたテーブルの真ん中に、大きなボールを3つ、手前に枝豆のザルを
設置します。

あとは、ひたすら両端をハサミでカットしていきます。
豆がこぼれ出ないようにほんの少しだけ、です。
そしてポンポン大きなザルに投げていくのです。

すぐにリズムが出来てきました。
チョンチョンポン、チョンチョンポン。

だんだん楽しくなってきました。
(実は、優しく水洗いの時からすでに水遊びで楽しくなり始めていました。)

ああ、昔の井戸端会議のお母さんたちのように、何人かで集まって
色々お喋りしながらこれやったら、もっと楽しいよねーと思いながら。

夢中になってあっという間に終わってしまいました!って言うと思うでしょう。
楽しかったけど、全然あっという間には終わりませんでした。
実際は、もういいや、もう飽きたってくらいかかりました。

そして大きな寸胴で指示通りの塩加減で蒸すこと5~6分。
味見してみましたが、量が多かったのでまだポリポリ。
結局12分くらい蒸しました。それを4回やったかな。
冷まして冷凍処理して。終わったら3時間はやっていました。

頭と心がスッキリする
果たして、成し遂げた後の私の頭はクリア、心は充足感に満たされ、幸福でした。
やる前の仕事のことで頭がいっぱいだった時とは180度転換をしていたのでした。
その後は大幅に時間が遅れたにも関わらず、スイスイ仕事が進み(しかもどんどんアイデアが
湧いてきて)良い気分で眠りにつくことができたのです。

枝豆をやっていなかったとしても、結局同じ時間まで仕事に取り組んでいたかも知れないと
思います。しかも重たい気分を引きずりながら、アイデアもなかなか思い浮かばずダラダラと。
でも、枝豆のおかげで

仕事のことでいっぱいで行き詰まっていた脳を、枝豆のことでいっぱいな状態に置換したため、リフレッシュできたからでしょう。しかも、取り立ての新鮮な枝豆の手触りや見た目、香りが五感を心地よく癒してくれたおかげです。(つまみ食いもたくさんした。)
枝豆効果絶大!

あなたもぜひ、何かのことで頭がいっぱいになって癒しを必要とする時があったら、どんなことでも良いのです。無心になって集中できることに取り組んで、一旦頭の中を別のことに置換してみてください。

それが、野菜とか植物とか動物などの生命を感じるものと関わることであれば、より一層効果的です。私は大量の枝豆処理をお勧めします!

しかし、長いセッションと短いセッションのどちらが有益なのでしょうか?

ほとんどの人は、あなたが心の静けさに浸るためには、長い瞑想の方が良いと言うでしょう。そして、長いセッションが非常に有益であることは事実です。
しかし、短いセッションを始めるのが良い理由が3つあります。

今すぐチェックしてください。

1. 短い瞑想は効果的です-研究結果が出ています。
ある研究では、短い瞑想が効果的なことがわかりました。”Psychological Science “に発表された研究では、約15分の短い瞑想の実践は、より良い意思決定をするのに役立つことがわかりました。

ジャーナル「Psychoneuroendocrinology」誌に発表された別の研究では、3日間連続して25分の瞑想を行うと、ストレスレベルが低下することがわかっています。

そして最後に、アメリカ医師会のジャーナルは、8週間の瞑想プログラムの3,515人の参加者で実行された研究を発表しました。それは、瞑想を一度行ったばかりのわずか30数分後に不安とうつ病の改善の証拠という内容です。

短い瞑想は、毎日簡単に続けられます。
長期的に無理なく瞑想を続けるために、短い時間の瞑想を行いましょう。
長時間の瞑想はあなたはあなたにプレッシャーを与え、長続きしないので、10分程度の短い瞑想を毎日行うようにしてください。気軽に始めて、長く続けることが大切です。そうすれば、自然に、気が向いた時に長く瞑想を実践できるようになっています。

そうして、ぜひ私の言うことを信じてください。あなたはいつの間にか、こんなに長く座って瞑想できるようになったのかと驚く日が来るでしょう。

私は最近は、ものの数分でたやすく「普通の意識」から「瞑想的な意識」に入れるようになりました。それは自分でも驚くべき成長です。そして、簡単に瞑想状態に入れることは、私に多くの良いことをもたらしてくれます。

“何分、何時間、何年も座るべきかなど、時間を気にするのではなく、すべての実践の瞬間を最大限に活用してみてください。量ではなく質が大切なのです。(マインドワークス)

今日から始める10分間の瞑想
時間がないから始められない、落ち着いて座る場所がないから出来ない、など瞑想を始めない理由はたくさん思い浮かびますが、科学的な研究結果も短時間の瞑想が、あなたの心と体のために有効であることを示しました。短時間で行えるので毎日続けて習慣化することが容易です。

ネット上で見つけることが出来る瞑想誘導CDなどを試してみてはいかがでしょうか。10分程度のものが色々見つけられると思います。

さあ、今日からさっそく始めてみましょう。