BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 執着を手放す

執着を手放す

あなたの執着を手放す実践は、喜びに満ちたものになりますか?
あなたを幸せにするものに固執することなく、喜びに満ちたものにすることができるでしょうか?

執着を手放すために、あなたが今日からすぐ実践できるヒントをお伝えします。

苦しみも喜びとするために

私がマインドフルネスについて実践をはじめた時、まず学んだことは執着を手放すということでした。最初は執着を手放すということの意味がわかりませんでした。

昔友人のオーラソーマプラクティショナーのセッションを受けたことがあります。上下2層になっている100本以上のカラーボトルから選んだ4本により、心理状態を探ったり、その人が生まれ持った才能や必要としている色を解明することができるというものです。私の選んだボトルの意味は「執着を手放すことが人生の課題」でした。しかし、当時の私は執着=生きることだったので、手放すということの意味がわからず、友人に質問しました。彼女も経験が浅かったせいか、よくわからないというので、答えを見つけられないままに忘れてしまいました。

その後長いこと私はなんでも強い意志を持って、能動的に自分のやりたいことを推し進めてきました。確かに、やりたいことは達成できましたが、それは大変疲れるやり方でした。周囲との摩擦を避けたかったので、有無を言わさず推し進めるやり方よりもっと大変でした。周囲の人たちからはいつも困難な道を選んでいると言われました。

ある時、色々なことが面倒になって、流れに身を任せてみました。すると物事がずっと簡単に気楽に動いていきました。茨の道を切り開くように、生きることは大変だと思っていましたが、
生きることを難しくしていたのは自分自身だったことに気づきました。

その時に、執着を手放すとはこういう事を言うのかも知れないと気づきました。それ以来私はひたすら執着を手放す作業を行なっています。これの難しいところは、自分に染み付いた固定概念(執着につながること)は自分の思い込みなので、それになかなか気づけないところです。これで全て手放したと思っても、次から次へとあらわれます。そう、私は今完全に執着を手放した人としてあなたにその方法をお伝えしているのではありません。私もあなたと同様執着を手放している真っ最中です。

手放すと楽になれる執着には以下のものが挙げられます。

老化に対する執着
あなたが現在持っている若々しさは全て、時間の経過とともに徐々に侵食されます。あなたはそれを遅らせることができますが、避けることはできません。あなたが今持っている美しさや活力は、いつか失われていくものなので、執着してはいけません。逆に、老化や変化を受け入れることで、今の自分を生きることに喜びを感じることができるようになります。今在る、と言うことに感謝の気持ちを持つことができます。それを実践することによりあなたは若さのかわりに内面からの輝きを手に入れることに成功するでしょう。

お金に対する執着
確かに、お金は人生を豊かにしてくれるかも知れません。けれどもお金を集めることが人生の目的になってしまうと幸せな人生を送ることが出来ません。お金はあくまでもツールであることを忘れてはいけません。お金はエネルギーです。常にフローさせて新鮮に保つことが必要です。何に使ったかわからないような浪費をやめ、自分を心から喜ばすことに使うことにしましょう。自分だけが得をするような手段でお金を稼ぐのではなく、自分の価値でお金を購入する。基本的なことですが、相手の喜ぶ価値を提供してそのお礼としてのお金を受け取ること、真心を込めて続けていけば尽きせぬ富があなたのもとに流れ込むようになります。

愛する人への執着
あなたは常に愛する人の一番でいたいですか?
何よりもあなたを優先して欲しいとおもうでしょうか。残念ながらそれは本物の愛ではありません。あなたの心の隙間を他人に埋めてもらいたいと思っているだけです。相手が期待に答えてくれないことはあなたを悩ませます。あなたの幸せが相手次第では、いつまでたっても悩み深い人生を送ることになるでしょう。まず自分自身を愛しましょう。そして相手に対する執着を手放して、一緒にいると幸せ、いなくても幸せ、と思える状態になると、愛する人が楽しい時間を過ごすことがあなたの一番の幸せになります。それは愛する人が自分の趣味に没頭する時間を過ごすことかも知れないし、好きな仕事に集中している時間かも知れない。あなたとともに過ごす時間かも知れません。どんな時間であっても、彼、彼女が楽しい時間を過ごしていることに幸せに感じる。それが真の愛です。真に人を愛せるようになるとあなたは苦しみから解放されます。

執着を手放すための良い方法
執着を手放すと幸せになれることがわかりました。
では手放す方法は?

マインドフルネスの瞑想を実践します。
毎日、出来れば日に数回、自然を観察しながら呼吸に意識を集中します。
鼻から深く息を吸い、口から細く長く吐き出すことを繰り返します。呼吸に集中することにより、今この瞬間を生きることができ、頭がクリアになり、気持ちが穏やかになります。

そのくらいのことで、と思いますか?
簡単に出来ることなのでぜひ試してみてください。
はじめはこれでいいの?と思うかも知れません。
日常的に頻繁に繰り返すことによって、私のお伝えしていることが
実感できるはずです。

経済的な負担がかかることでもないので、まずは実践してみてくださいね。