BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 寝つきを良くする方法(3)

寝つきを良くする方法(3)

夏の快眠のための5つの楽しみ方
睡眠を改善する方法
夏によく眠るための5つの素敵なコツ

夏によく眠る方法

夏が来て、夜に質の高い睡眠をとることが重要な課題になってきましたか?

エアコンに頼るのも良いですが、もしエアコンをずっとかけっぱなしにすることに

抵抗を感じているようだったら、こんな方法もありますよ。

夏場にぐっすり眠れて睡眠の質を高めるにはどうしたらいいのか。

夏に爽やかに眠るための簡単な5つのコツを5回にわけてご紹介しています。

3回目の今日は、光を調節して快適に眠ろう!です。

暗闇の中で夜を過ごす

家の中を暗くしないと夏場に涼しく眠れない?

電気照明や電化製品は何気に熱気を発生します。

密閉された部屋では、照明や家電製品が点いているおかげで温度が上昇します。

ひとつひとつの熱はそれほどたいして感じられませんが、これがたくさん集まると結構な温度上

昇につながります。

早めに暗闇を楽しむことを考えてみてはいかがでしょうか。

夏の夜は、いつもより意識して、電化製品のスイッチをオフにしてみましょう。

あるいは、少量の熱で済むLED電球を使用することも一考ですね。

日中、使用していない部屋のカーテンを閉めておくことも室内の温度上昇緩和に良いと思います。

私は、この季節、日中はカーテンを閉めておいて部屋の温度上昇を少しでも

減らし、夕方に日が陰ってきたタイミングでカーテンを開けます。

ぎりぎりまで太陽の光で生活して、いよいよ不都合が起きてきたら電気を灯します。

夜はカーテンを開けっぱなしにして、朝日で目が覚めるようにしています。

昔の人のように、自然のリズムで生活しています。

そうすると、なんとなく心身ともに体調も整ってきましたよ。

太陽に合わせて目覚めて、日没を迎えたらだんだん体が眠る準備を始めるという

1日は結構いいものです。

ぜひあなたもぜひ自然のリズムで生活することを始めてみてください。

自然のリズムで生活することに興味が湧いてきましたか?

もし、より多くの情報を得たいようでしたらぜひこちらから情報を得てみてください。