BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 幸福に満ちた人生を選択を選択しますか?

幸福に満ちた人生を選択を選択しますか?

時間の経過とともに
世界、川、山、そして私たちも変わります。
地球の歴史に比べたらほんの一瞬の人間の生命が存在する前に、
世界が存在し、世界を生み出した元の世界も存在しました。

全てのものが移り変わり、同じ形をとどめるものは何もありません。
古くから、多くの人が人生の一時性について語っていました。

それは、漂う雲、浮遊する雑草のようなものです。
人間の生活は本当には存在しません。
しかし、これが何を意味するのか誰も知りませんでした。

私がマインドフルについて学び始めてから、
あるいは幼い頃にハートスートラに出会った時から、
私は人間の人生が無常であることを知っています。

人間が生きている人生は単にこの世で様々なことを経験し、
時がきたら過ぎ去っていくということです。

私が生まれ、成熟した今、先人たちが人間の人生について語ったことの意味が
よく理解できます。

私たちは肉体を持って楽しめることを存分に味わうために。
楽しむために、望んでこの世に生まれてきました。

私たちは世界を私たちの心に刻み込み、
その世界の中で様々な役を演じて生きています。
私たちの人生は単なるドラマです。

多くの人々は、このドラマで成功するために自分の人生を危険にさらしていますが、
それには「エゴ」が関与しています。

言い換えると「エゴ」に支配された人生は、危険にさらされているということになります。
「エゴ」に支配されない人生は、幸福に満ちています。

私たちは肉体を持って楽しめることを存分に味わうために。
楽しむために、望んでこの世に生まれてきました。

危険にさらされている人生を楽しみますか?それとも幸福に満ちた人生を楽しみますか?

私たちには、選択の自由が与えられています。

もしあなたが、幸福に満ちた人生を選択する人であれば、
あなたに役立つ以下のヒントを参考にしてください。

エゴを手放す。

幸福に満ちた人生を楽しむためには、心を真理の心にする必要があります。

どのようにしたら真理の心になれるのか?

実は、真理の心で生きることを邪魔しているのは「エゴ」なのです。
「エゴ」を手放すことによって、真理の心になることができるのです。

多くの人が「私」と認識しているものは大抵「エゴ」です。
エゴは「エス」と「スーパーエゴ」からできています。

「エス」は欲求や感情を示す「動物的本能」
「スーパーエゴ」は両親や学校、社会から教えられた「しつけ」をそれぞれ意味しています。

心理学では「エス」と「スーパーエゴ」をコントロールするのが「エゴ=自我」と定義されています。

「エゴ=自我」を手放すことなんて可能なの?
そう思うかもしれません。

結論から言って、それは可能です。

なぜならば・・・

カタカナ語の「エゴ」はほとんどの場合「エゴイズム」のニュアンスで使われています。
「エゴイズム」とは、「利己主義」で「自分中心的」な考え方をあらわし、他人の気持ちや幸福を考えない思考や行動様式のこと

つまり、「利己主義」で「自分中心的」な考え方をあらわし、他人の気持ちや幸福を考えない思考や行動様式のことの反対の思考にシフトチェンジする=「エゴ=自我」を手放すということなのです。

「利己主義」で「自分中心的」な考え方、他人の気持ちや幸福を考えない思考の反対は、
「彼我」「他我」「非我」です。「彼我」は自分と他人のこと、「他我」は他人の自己意識のこと、「非我」は自分自身という意識の外にあるもの、をそれぞれ意味しています。
(ちなみに、エゴイズムの対義語は「アルトュルーイズム」です。)

だから「彼我」「他我」「非我」の思考で生きれば、真理の心になれるのです。

「彼我」「他我」「非我」の思考で生きるためには、マインドフルネスがとても役立ちます。

さあ、今日からマインドフルの実践を始めましょう。