BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 本当の自分

本当の自分

あなたがあなたの体と別れてこの人生を完了するとき
今体験している世界は全て消える。

残るのは、形も味も香りも視覚も聴覚も感覚もない存在である。
時間や空間の制約はなくなり、この人生を生きた記憶も徐々に消滅するでしょう。つまり、これらの感覚が完全に消滅してしまった存在のみがただ在るという状態になる。

あなたも私ももともとそういう存在。
何かやり残したことがあって、どうしても体験したくて
その思いで順番を待って体を与えられて生まれてきた。
今回の人生も前回の人生もずっとそうでした。

今のあなたには、体を持たず五感も持たずただ在る無の存在のときの
記憶と、先祖から受け継いだDNAの記憶と体を持って生まれてきてから体験した記録が刻まれている。

表層にあって自分で意識できるのは、この体を持って生まれてきてからの体験の記録だけである。

うわずみの記録のみで生きていると
何か満たされない気持ちや本当の自分はこうじゃないとか
そういうことを感じてしまう。

生きていたって何の意味があるんだろう

こんな思いがあるのなら
あなたは間違いなくうわずみの記録だけで生きている。

無の存在のときに、強く願ったことを達成するために
動き出すとその瞬間からあなたの世界は全く変わり
何もかもがきれいに回転し始めるのです。