BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 歩きながら気持ちよさを感じる

歩きながら気持ちよさを感じる

現代人は自然のあらゆる現象を科学的かつ客観的に説明できないと気が済まないようです。

インスピレーションや直感的なものには価値があまりないと思っている。

インスピレーションの状態で生きるというのは、生まれた時から自然からの贈り物を持っている一部の芸術家だけの特徴であって私たちには関係ないと考えていますか?

実はそんなに難しいことではありません。

私たちは誰もがみんな、生まれた時から自然からの贈り物を持っているのです。
そして、私たち全員が適切な準備をすれば到達できる意識の状態なのです。

今日は、その適切な準備のうちのひとつをお伝えしたいと思います。

慌ただしい日常生活の中で、私たちはしばしば、私たちの大切な足が身体に対して持っている価値の重要性を見落としています。

歩くということは、目的地に向かう以外に大切な役割があります。

足は、下から上への血液とリンパの循環の静脈のリターンを管理するという偉大な(しばしば忘れられている)タスクを持っているのです。

そして、そのことは全身の血の巡りをよくし、頭の回転を早めてくれることに役立ちます。

だから、私は、思考がグルグル回って当てどもない旅に出発してしまった時、散歩をして、答えを見出すようにしています。

可能な限り短い時間でどこかに行くなどの他の目的を持たずに、行います。

買い物に行く、公園に行く…そのついでに。
この非常に単純で自然発生的な動きが、時間をかけてリズミカルに、一定に続けることにより私たちがやっている行動に完全に没頭すれば、何か特別なことが心身や頭のムの中で起こるのです。

歩き続けるうち、徐々に私たちは、放棄の状態、至福の状態、完全性のような、精神的な空虚の状態を経験することができます。

多くの人が自然発生的にこのモードに入ることができると思います。

人類は、太古の昔から、心の隠された力を開発して超意識に到達することを可能にする手順を考案してきました。ヨガ、禅、道教、錬金術、シャーマニズム、意識的な歩行などです。

超意識とは、「無」の状態になった時にアクセスできるものであり、深い自己と触れ合うことができるこの高次の調和の状態は、実は誰にでも手が届くものなのです。

ただ、リズミカルに歩くことに集中する。ただ呼吸していることに集中する。

すべての思考を手放して、なにかの行動に集中することによって、誰でも簡単にインスピレーションの状態になることができます。

ぜひ、試してみてください。頭の中から深いリラックスを得ることができ、新しい見解が生まれてきますよ。

もしインスピレーションの状態で生きることについて、もっと知りたい方は、ぜひこちらから
情報を得てみてください。