BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 空気をきれいにするクレンジング植物11選(前篇)

空気をきれいにするクレンジング植物11選(前篇)

私たちは限られた空間に住んでいます。

私たちは家の中では12時間から15時間、会社では8時間など、空気がこもった場所で1日22時間生活しています。微生物(細菌、ウイルス、ダニ、カビ)は、私たちが呼吸している空気中に蓄積されています。特に冬場は呼吸器感染症が多く、家の換気が悪くなります。ダニやカビは呼吸器アレルギーや慢性疾患の原因にもなります。湿度の高い梅雨の時期など、カビはたくさん増殖します。

定期的に窓を開けて換気しましょう。
窓が半開きの1時間よりも、窓が大きく開いている10分の方が、よく換気できます。

室内に植物を取り入れましょう。

植物の中には、室内の空気の質を改善する力を持っているものがあることを知っていましたか?魔法ではなく、単純に光合成の効果です。これらのクレンジングプランツは、他の植物よりも多くの酸素を産生するからです。クレンジングプランツの力は並外れており、24時間で汚染物質の90%まで吸収できる植物もあります。クレンジングプランツは一般的に9~10m²に対して1つ置くと効果的と言われています。1箇所にまとめて設置するよりも部屋の中に偏りなく配置した方が良いと言われています。

そしてその偉大なクレンジングプランツの働きはそれだけではありません。
彼らはまた、あなたの家の中に存在する毒素を排除することによって、あなたの生活する空間の空気を浄化します。大気を浄化してくれる美しい植物、見ていると欲しくなりますよね。その上で、毒素まで消してくれる作用のある植物だと言ったらどうでしょうか?家に一株くらいは持っていたい!と思うはずです。お家の空気を浄化してくれるクレンジング植物の中から、ほとんどメンテナンスをしなくてもいい植物ベスト11を選んでみました。

空気を浄化する11のクレンジング植物

ポトス
フランス領ポリネシア原産の植物で、様々な模様の斑入りのものや濃い緑色から黄緑のものまで種類が豊富です。オフィスや家の空気の浄化に最適な植物です。ハンギング仕立てのものは、きれいに枝垂れて室内の雰囲気をアップします。育て方は簡単で春と夏には2週間に1回、冬にはさらに少ない水やり頻度で大丈夫です。育てやすい植物ナンバー1と言っても過言ではないでしょう。

オリヅルラン
NASAによると、空気を浄化するのに最適な植物の一つです。一酸化炭素、ベンゼン、トルエン、キシレン、ホルムアルデヒドを吸収できると言われています。この植物は、かなり細長い濃い緑色と薄い緑色の葉を持っています。ハンギング仕立てにすると枝垂れる葉が引き立ちます。手入れがとても簡単で、丈夫でかつ手頃な金額で入手できます。

ドラセナ マッサンゲアナ
幸福の木と呼ばれ、その美しい葉が人気です。オフィスや家庭でもよく育てられています。
また、不規則な水やりでも問題なく、手入れが簡単で大変育てやすい植物です。部屋の中で自然の空気浄化システムとしての役割を完璧に果たします。ただし、その葉には毒性があるので、小さなお子様やペットのいるご家庭では注意が必要です。

サンセベリア
NASAが行った研究で、この植物はホルムアルデヒドやベンゼンなどの毒素を除去することが発見されています。濃い緑色の葉が縦に伸び、薄緑と黄色のマーブル模様が特徴です。とても生命力の強い植物なので初心者には最適な植物です。 特別な手入れも光も必要ない 。大変育てやすいクレンジング植物です。

アンスリウム
オフィスでこの美しい植物に出会ったことがある人も多いのではないでしょうか?お手入れが簡単で、美しい花も咲くので人気があります。コロンビア産のアレーセ科の植物で、室内の光、室温20~22℃を好みます。

後編に続く