BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 脳をチェンジしよう(6)

脳をチェンジしよう(6)

あなたはあなたの脳を自分で変更することができます。
5つのステップでそれを行う方法

あなたの脳は常に変化しています。”神経可塑性 “と呼ばれる概念です 。
そのシステムを活用して、思考を良い方にシフトチェンジする方法をお伝えします。

さて、本日はいよいよ最終ステップとなるステップ5
「シフトチェンジスイッチを作る」ことについてお知らせしたいと思います。

ステップ5:シフトチェンジスイッチを作ろう。

最後のステップは、あなたがこれまで行なってきたステップを発火させるスイッチのことをお伝えします。
あなたを憂鬱にさせる思考が忍び寄るたびにできる簡単な方法です。

やり方は簡単です。「情報(刺激)」と「反応(感情)」を意識的に結びつけ、役立たせるための状態を作る作業を行います。

まず、あなたが簡単にできるアクションを決めておくことです。
例えば、3回深呼吸をする、または、パチンと手を叩いて「一旦終了」と声に出す。思わず笑みがこぼれてしまうような可愛い動物の画像を見るなど、あなたが意識的に自分自身のコントロール部署へ出動をかける合図を決めるのです。

あなたの宗教の気に入っている言葉でもいいかも知れません。それらがあなたのためにどんな効果があるのかということは関係なく、単に瞬時にシフトチェンジするためのスイッチを作ります。簡単にできるもので、というところがコツです。

私は、パチンと手を叩いて「一旦終了」と声に出しています。「終了」ではなく「一旦終了」というところが気に入っています。

自分に対して、放棄するのと違うよ、ちょっと休むだけ、という言い訳ができるのが気に入っている理由かも知れません。

もうひとつ、モヤモヤして嫌だったり、嫌いな人と接してむしゃくしゃした時は、ジャンケンのチョキの形で自分の体の周りをチョキチョキします。「あーこれで切れた。」と思います。

脳は勘違いしやすい性質を持っているので、こういう簡単な「儀式」をして、これやったからもう大丈夫、と勘違いさせるのです。

そんなことくらいで解消したら悩まないよ、と思いますか?
私はもともとすごく考え込むタイプなのですが、
ある時こういうことを本で読んで、騙されたと思ってやってみました。

そうしたら、これが結構効くのです。

ぜひあなたも騙されたと思ってやってみてください。

さあ、これで5つの説明は全て完了です。

ただし、これを始める前にちょっと待ってください。

重大な注意事項とまとめを次回説明しますので(ここで全部書くには長すぎるのです。)

ぜひそれをご覧になってから始めてくださいね!