BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 自分の体を愛しましょう。

自分の体を愛しましょう。

あなたが認識しているあなたとあなたの体は別物です。
同じと認識してしまうけれど別物なのです。

体は、今回の人生を生きるための相棒です。
長くて100年、リミットを持った相棒です。

相棒が終焉を迎えたときが
長く連れ添った私たちの別れの時です。

それを人は「死」と言います。

「死」は私の終わりのことではありません。
体とお別れするときのことを言うのです。

私たちは、人生を共に生き
ある一定の時間を共に過ごしたら
体は土に還っていき、私は空に漂います。

空の世界は喜びもなければ苦しみもない。
穏やかな穏やかな世界です。

喜びは、苦しみと対比するから喜びと認識することができ
苦しみは、喜びと対比するから苦しみと認識するのです。

ゼロの世界で何もなければ
喜びもなければ苦しみもない。

五感を使ってたくさんの感情を味わいたい。

そう願ってお願いした私がこの肉体を与えてもらって
この人生を生きています。

楽しみましょう。
苦しみましょう。
ありとあらゆる感情を体を持って体験しましょう。

体という相棒に感謝しましょう。

この相棒がいなければ
体験できない人生なのです。