BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 自分の価値を高めることによって「安心して幸せになる」方法を学ぶ。

自分の価値を高めることによって「安心して幸せになる」方法を学ぶ。

よるべない不安な気持ちをいつも抱えている。

そういうあなたは、自分や家族のための時間を考え、自分の価値をお金に替える方法を学ぶことが、不安を手放す重要なポイントになります。

自分の価値を高めることによって「安心して幸せになる」方法を学ぶ。

自分の価値がわからない?
それは自分の強みを見つけられていないことが一番の理由である。

新型コロナ以前と現在では、人々の意識や社会の構造は大きく変わりました。

人間の機能はそれほど変わらないにも関わらずです。これまでにないストレスを抱えている人も多いでしょう。
さらに、大雨による自然災害まで起こってきた状況では。

人々は未曾有の事態に直面し、これまでの平常生活を失いました。今後、企業の経営悪化による失業者数増加による自殺者増加が大変な懸念事項となっています。京都⼤学レジリエンス実践ユニットが今年の4月30日に発表した新型コロナウイルス感染症に伴う経済不況による 「自殺者数」増加推計シミュレーションでは、楽観シナリオと悲観シナリオの2通りで、2020年度以降のトータルの⾃殺者数の推移を表にしてシュミレーションを行っています。
http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/resilience/documents/corona_suicide_estimation.pdf

以下、京都⼤学レジリエンス実践ユニット「新型コロナウイルス感染症に伴う経済不況による「自殺者数」増加推計シミュレーションからの引用です。

その資料によると、

楽観シナリオの年間自殺者数ピークは 34,449 人(2019 年度より 14,280 人増)
悲観シナリオの年間自殺者数ピークは 39,870 人(2019 年度より 19,701 人増)で、それ以後、経済が復活し、少しずつ成⻑するに伴って失業率も低下していくことを通して、年間⾃殺者数は下落していく。しかし、2019 年の⽔準に戻るまで、それぞれ 19 年間と 27 年間の時間を要すると推計されています。

世界全体がコロナに喘いでいる今、このことは全く人ごとではありません。

コロナ以外の大規模な自然災害も増えています。何十年に一度、という災害が毎年のように私たちを襲います。これまでのように、一年が昨年のように過ぎていく、ということではなくなっています。

これらは、私たちのメンタルに打撃を与えるに十分すぎる理由となります。

一方で、警察庁が5月20日に集計した4月の自殺者数(暫定値)によると、2020年4月の自殺者数は「前年同月比19.7%減の1457人」昨年より減少していることがわかったという。

これは、一体どういうことか。
公益財団法人世界平和研究所客員研究員の藤 和彦氏が独立行政法人経済産業研究所のコラムでこのように語っています。

「自殺と社会の状況の関係については、戦争時に自殺率が低下するという傾向が世界各国で共通して見られるという興味深い事実がある。倒すべき敵が存在すれば、各人の意識は社会の連帯に向かい、日々の生活に張り合いが生まれるからとされている。各国の指導者たちが現在の状況を「戦時」とたとえている。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)が戦争や内乱などと同じような社会状況を醸し出しているとすれば、今後数年間、日本の自殺率を押し下げる要因となる可能性がある。」

以上の2つの論文からも様々な見方があることが分かりますね。あなたがご存知のように他にもたくさんの意見が溢れています。
要するに、今は地球全体として、誰にも予測がつかない事態を経験している時代ということです。

できれば、京都⼤学レジリエンス実践ユニットの楽観的シュミレーション、藤 和彦氏の見解のように(いいえ、理想的には自殺者がいなくなることです。)進んで欲しいと思います。

私たちが、誰も予想をつけることができない先行き不透明なこの世の中を生き抜くコツは何だと思いますか?
自分が幸運な星に生まれていることを祈りますか?

いいえ、答えは私たちの中にあります。社会、経済、会社の都合によって被害者になることを避けるための手段は、私たちの内側にあるのです。

私たちがこの世の中を強く生き抜いていくコツは?

私たちがこの世の中を強く生き抜いていくコツ、それは私たちの強みを活かして生きていくということです。

強みを活かして、私たちが生み出したもので生きていけるという自信が、私たちを不安から解放し、幸せな人生を歩ませるための唯一の武器です。

新しい働き方で人生を変える。

在宅ワークはいかがですか?デジタルワークは遠方での仕事の機会を増やします。(クライアントターゲット層が拡大されます。)

時間を自分で操ることもできるようになります。

情熱を持って仕事をしてみませんか?オンラインマーケティングを使えば、本であれ、スポーツであれ、演劇であれ、家の装飾品であれ、馬であれ、あなたが愛しているものを販売することができます。あなたの技術や才能を売ることもできます。

まず、あなたの強みを見つけましょう。さて、どのようにするか。

一番初めに着手することは、あなた自身が自分に対してかけている制約を外すことです。
何をいやいややっていますか?何を仕方なくやっていますか?
それらを書き出すことによって、逆説的にあなたが本当にやりたいこと、好きなことが見えてきます。それらも書き出してみましょう。

次に、あなたの本当にやりたいこと、好きなことのうち、得意なことを書き出してみましょう。
すでに手にしていないことでも大丈夫です。それらを得るために学ぶ用意はできていますか?

人の役に立つことであること
それらの中で、人の役にたつことを取り出しましょう。人の役に立つことなしに好きで得意なことはただの趣味であり、お金に替えることができません。

情熱が、強みを伸ばす唯一の力
やりたいこと、好きなことである、という第一の条件に加えて、得意なことである(自分には簡単にできるのに、他の人には出来ないようだ)、その上、人の役に立つというものが書き出せたら、それをどんどん追求していきましょう。そのための勉強であれば、あなたは他の人とは比べようもないくらい、いともたやすく成し遂げることができるでしょう。

完成品を求めない
私たちは、どこまで行っても完成品を作ることはできません。すべてのものはフローしているからです。社会情勢、環境、あなたの生活、どれをとっても永遠に同じところに止まっているものはないでしょう?完成品ができたと思ったら、もっと良くする方法が見つかる。それができたらまた・・・。自分の中で、世界の日の目を見ない良いアイデアを作り続けるループです。それは現実社会からの分離を意味します。

70%を目指しましょう。
数字はあくまでもイメージです。要するに見切り発車をしましょうとお伝えしたいのです。
未完のものを世に出して、あたりをつけてみようという考え方が重要です。そして他の人々の反応を観察しましょう。あなたの新しいビジネスのクライアントになりうる人と共同してビジネスを育てていくという考え方です。

未完の状態で世に出したものが、見ず知らずの人々の共感を得て、一緒に育てる仲間を得るわけです。あなたさえ、「固定概念に囚われない」ということを強く心に刻んでおけば、あとは水が低きに流れるように自然にビジネスが育っていきます。

好きな時に好きな場所で、好きなことで働くことを夢見ない人はいますか?

未来のビジネスは、もはや競争ではなく、信頼と幸福に基づいて行われているでしょう。
関わるすべての人の幸福こそが、持続可能なビジネスを行う唯一の方法なのです。

今のキーワードは「惜しみなく与える」です。自分の持てるものを惜しみなく他の人々に開示しましょう。ハートをオープンにして、愛を持って。

その感覚を共有できない人々は、もうあなたには必要のない人々です。感謝して手放しましょう。そうすることにより、気づいた時にはあなたの周りにはあなたと同じ思考を共有する素晴らしい人々しかいない世界になっています。

これが、「安心して幸せになる」方法。
あなたが幸せな人生を送るためのヒントです。